鳩のトラブルを防ごう|被害拡大を防ぐ対策をマスターしよう

スタッフ

効果的な対処法

蜂

秋頃になるとハチが増えます。特に、ハチの中でも凶暴なスズメバチの数が多くなります。これはなぜかというと、スズメバチの女王を新しく生むためにエサ探しに奔走するからです。スズメバチは肉食性であり他のハチを攻撃するだけでなく昆虫や動物や人間にも被害を及ぼします。そのため、スズメバチを退治することが必要になります。もちろん、スズメバチが生息していない地域であれば問題ありませんが、もしスズメバチを見かけるならば退治しましょう。退治というと攻撃することをイメージするかもしれませんが、そのようなことは危険です。スズメバチにトラップをかけるのです。このトラップは、ペットボトルを少し加工するだけで済むので非常に簡単です。

ハチの巣を自分で対処することも可能ですが、そのような時間がないという方は業者にお願いしてもいいでしょう。依頼するときは、電話一本で退治の予約を入れることができます。電話スタッフには被害状況を説明し、都合のつく日時を伝えておきましょう。多くの業者は巣の駆除をする前に、被害を受けている場所まで訪れて、費用の見積もりを出してくれます。提示された駆除料金に依頼者が納得すると、改めて駆除のために駆けつけてくれます。家庭に小さなお子さんがいると、駆除の際にハチがいる現場に飛び出してしまう可能性があります。したがって、駆除の時間帯は安全な場所で待機しておくことが大切です。安全地帯は業者が確保してくれるので駆除中は彼らの指示に従うといいでしょう。