鳩のトラブルを防ごう|被害拡大を防ぐ対策をマスターしよう

スタッフ

スズメバチには近づかない

ハチ

巣を見つけたら業者に連絡

ハチにも色々な種類がいますが最も攻撃的で危険なのがスズメバチです。スズメバチの巣には特徴があって、1つだけの穴を使ってたくさんのハチが出入りしています。このような巣を見つけたら自分で退治しないで専門の駆除業者に頼んだ方が安全です。スズメバチの巣は自宅だけでなく周辺住民にも被害が及ぶ危険があるので、保健所や自治体の役所に連絡することも必要です。住民の安全のために退治してくれます。アシナガバチの場合はスズメバチほどではありませんが驚かしたりすると攻撃してきます。ハチを見かけたら巣がないか注意深く観察することです。巣を作られてしまうと大変なので、冬の間に巣を作りやすい場所に網をかけるなどの対策をすると安心できます。

殺虫剤入りの水鉄砲で駆除

ハチは黒い色を見ると攻撃する習性があるので、スズメバチ以外のハチの巣を退治する時には白い服を着た方が安全です。ホームセンターなどには網の付いた帽子などを売っているのでそれを被って顔や頭への被害を防止する必要があります。自分でハチの巣を除去する時に人気なのが、スプレー式の殺虫剤です。ハチ退治専門のスプレーがありますのでそれを利用します。人気の理由はハチの巣に近づかないで駆除できるからです。アイデアとして子ども用の水鉄砲を使う方法があります。水鉄砲は数メートル離れていても届くので液状の殺虫剤を入れて離れた場所から放水するのです。ハチからの攻撃を避けながら駆除することができます。7月から10月にかけてが危険なのでそれ以外の時期に退治をすることが大事です。